S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーキバ キバフォーム 開封品 初回購入特典なし

¥ 6,880 税込

商品コード: SHF-shin-KamenRider-Kiva

商品状態:開封 初回購入特典なし

バンダイ「S.H.Figuarts 真骨彫製法」シリーズ、平成仮面ライダー第9作目『仮面ライダーキバ』に登場する「仮面ライダーキバ キバフォーム」のアクションフィギュア。

仮面ライダーキバ キバフォームは、気弱で人見知りなバイオリニン職人「紅 渡」が、キバットバットⅢ世に噛まれて魔皇力を体内に注入することで変身する仮面ライダーキバの基本フォームです。他のフォームの様に武器を使用せず、素手で戦うことがキバフォームの特徴であり、必殺技はキバットバットⅢ世がウエイクアップフエッスルを鳴らすことで発動するダークネスムーンブレイク。その威力は30tもあり、命中するとファンガイアやその場所にキバの紋章が刻まれます。鎧の重さのため走力はあまり高くないものの、ヴァンパイアモチーフのライダーらしく身体を上下逆さまにした状態でのトリッキーな戦闘も可能です。TVシリーズの最終話では、劇中(2008年)の22年後、2030年の未来からネオファンガイアに追われてやってきた渡の息子「紅 正夫」が、キバットバットⅣ世の力を借りて仮面ライダーキバ キバフォームへと変身しました。

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーキバ キバフォームは、2019年4月27日に店頭販売で発売され、初回購入特典として当時放送されていた『仮面ライダージオウ』に合わせたライドウォッチ型台座が付属しました。(※こちらの掲載商品は初回購入特典なし。)真骨彫製法版ではないS.H.フィギュアーツ シリーズで、仮面ライダーキバはエンペラーフォーム(2010年11月20日発売)のみが発売されていましたが、それ以外の各フォームは一切発売されなかったため、基本フォームであるキバフォームは仮面ライダーファンにとって待望の発売となりました。付属品は、交換用手首左2種と右3種、フエッスル6種、ヘルズゲート解放時の右足ひざ下パーツ、魂ステージ用ジョイントパーツ(キバットバットⅢ世用)となっています。1/12というサイズでありながら、6種のフエッスルは全てベルトの両サイドに装着でき、ヘルズゲート解放時の右足はパーツを付け替えることで再現可能。さらにベルトに装着されている相棒のキバットバットⅢ世も着脱が可能で、付属の魂ステージ用ジョイントパーツ(キバットバットⅢ世用)と魂ステージを使用することによって、キバットバットⅢ世単体として飾ることもできるなど、キバの様々な状態を再現することが可能になっています。2019年の9月には、魂ウェブ商店の限定商品としてマシンキバー オプションパーツセットも発売されており、こちらにはさらに様々な劇中再現が可能になるオプションパーツが付属していますので、S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーキバ キバフォームと一緒に組み合わせてみるのも良いのではないでしょうか。

※6種のフエッスルの紛失にはくれぐれもご注意ください。