S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーW 仮面ライダースカル

¥ 7,980 税込

商品コード: SHF-shin-KamenRider-Skull

商品状態:未開封

バンダイ「S.H.Figuarts 真骨彫製法」シリーズ、平成仮面ライダー第11作目『仮面ライダーW』の劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』にて初登場した「仮面ライダースカル」のアクションフィギュア。

仮面ライダースカルは、鳴海探偵事務所の初代所長である「鳴海 荘吉」が、ミュージアムと因縁のある謎の女性「シュラウド」から与えられたロストドライバーとスカルメモリを用いて変身した姿です。スカルの名の通り、髑髏のような顔に白の帽子とマフラーという、一見ヒーローらしくはない容姿をしています。専用武器として仮面ライダーWのトリガーマグナムと同型の銃であるスカルマグナムがあり、専用バイクとしてスカルボイルダーを使用。本編の仮面ライダーであるWの前の先代仮面ライダーということもあり、『仮面ライダー』の原型となった作品『スカルマン』との関連を感じさせます。様々な理由から、荘吉が仮面ライダースカルへと変身するのは最終手段としていたために、荘吉=仮面ライダースカルという事実を知る者は極僅かで、敵であるミュージアムは勿論の事、弟子である左翔太郎ですら、「ビギンズナイト」までは荘吉が仮面ライダースカルであることを知りませんでした。

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダースカルは、真骨彫製法のサイクロンジョーカー、アクセルに続き、2017年8月11日に店頭で一般発売されました。付属品は、交換用手首左右5種、交換用頭部、交換用マフラー、帽子2種、スカルマグナム、ガイアメモリ、アタッシュケース(ダブルドライバー付き)となっています。2010年5月に真骨彫製法版でないS.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカルが、2011年5月にS.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカルクリスタルが、それぞれ魂ウェブ商店限定商品として発売されていますが、真骨彫製法版は関節やプロポーションが以前発売された2体と比べると格段に進化しています。また、前述させていただいた付属品として、真骨彫製法版ではダブルドライバーが収納されてるアタッシュケースが新規造形で追加されています。2018年の3月にはS.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダースカル用に、魂ウェブ商店限定商品としてスカルボイルダーも発売されています。こちらにスカルを乗せて飾ることも出来ますので、一緒に飾ってみるのも良いのではないでしょうか。