マーベルレジェンド ハルクバスターシリーズ BAF完成品 ハルクバスター スミ入れ塗装と若干の塗装剥げあり

¥ 4,200 税込

商品コード: ML-Hulkbuster000

商品状態:開封ビルド完成品 スミ入れ塗装と若干の塗装剥げあり

ハズブロ社の「マーベルレジェンド」シリーズの6インチライン。映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場した「ハルクバスター」のアクションフィギュア。

アイアンマン マーク44「ハルクバスター」は、暴走したハルクを取り抑えるためにトニー・スターク(アイアンマン)とブルース・バナー(ハルク)が共同で設計、開発しておいた対ハルク用のアーマー。映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にて、ヒドラの人体実験によって生み出された超人ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)の精神攻撃で暴走したハルクはヨハネスブルグの街で暴れ始めてしまいます。ハルクの暴走を止めるためにトニー・スタークはハルクバスターの使用を決意。人工衛星に格納されている巨大モジュール「ヴェロニカ」を呼び出すと、投下されたパーツがアイアンマン マーク43に装着され、マーク44「ハルクバスター」が完成します。ハルクバスターとハルクの戦いは激しさを増し、戦いの中でハルクバスターは左腕を大きく破損。しかし、ヴェロニカにはハルクバスターの予備パーツも搭載されているため、破損部位のパーツをパージして交換パーツを射出することで対応し、街に大きな被害を出してしまったものの、何とかハルクの暴走を止めることには成功しました。

マーベルレジェンド ハルクバスターは、発売当初はマーベルレジェンド ハルクバスターシリーズのキャラクターそれぞれに付属するパーツを集めることによって完成するこちらのビルドフィギュアのみでした。しかし、2018年にマーベル・スタジオ10周年を記念してマーベルレジェンドから「ハルク&ハルクバスター」の2パックが発売されており、ビルドフィギュアではないマーベルレジェンド ハルクバスターも発売されています。10周年記念版と比べるとビルドフィギュア版の方が赤の色味が明るく、金(黄色)の色味にも違いが見られます。ハルクバスターはマーベルレジェンドシリーズの中でも大きく重量感もあり、肩、肘、膝もしっかりと可動するので、見た目よりもしっかりとポーズをつけて飾ることが可能です。

こちらのマーベルレジェンド ハルクバスターシリーズ BAF完成品 ハルクバスターは破損やパーツ欠品はございません。ただ、若干の塗装剥げ、若干の関節緩みがあり、フィギュア全体にスミ入れがされていました。通販掲載前にスミ入れは落とせるだけ落としてあり、画像からではほぼ分からなくなりましたが、完全には落としきれておりません。状態の確認をしたいという方は通販で店頭受け取りを選択の上、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭にお越しください。