プレイアーツ改 ファイナルファンタジーVII ルーファウス神羅

中古フィギュア買取品

¥ 8,980 税込

商品コード: Play Arts-Kai-Rufus Shinra

商品状態:中古フィギュア買取品 未開封


スクウェア・エニックスの「PLAY ARTS改」シリーズ、PS『ファイナルファンタジーVII』やフルCG映像作品『FINAL FANTASYVII アドベントチルドレン』などに登場した「ルーファウス神羅」のPVC塗装済みアクションフィギュア。

ファイナルファンタジーVII ルーファウス神羅 キャラクター紹介等


ルーファウス神羅は、ミッドガルを中心に様々な事業を手掛ける神羅カンパニーの社長、プレジデント神羅の息子。FF7の序盤にセフィロスの姿を模したジェノバに父が殺害されますが、ルーファウス神羅は即時社長の座を引き継いで神羅カンパニーの社長となります。金で世界を支配していた父とは違い、恐怖で世界を支配しようとする考えを持っており、社長就任後にすぐに行動に出るといった冷酷さと行動力を併せ持ち、さらにクラウドと直接戦った際もショットガンを使って引き分けに持ち込むほどの高い戦闘力も持っています。FF7においては、セフィロスが星の力そのものである「ライフストリーム」を吸収して星と一体化した後、社長室で対ダイヤウェポン戦の作戦指示中にダイヤウェポンの攻撃を受けて死亡したと思われていました。

しかし、FF7のその後を描いた『アドベントチルドレン』では、顔に包帯を巻き、星痕症候群を患った車椅子利用の状態で生存。FF7での経験によって「恐怖で世界を支配する」という考えから「世界に負債を返す」という考えに変わっているようでしたが、セフィロスの思念体であるカダージュ達からジェノバの首を渡すよういわれても手元にあることを隠し続けていたり、特殊工作部隊タークスを使って裏で物語を動かしていた食えない人物です。

プレイアーツ改 ファイナルファンタジーVII ルーファウス神羅 製品紹介等


プレイアーツ改 ルーファウス神羅は、FF7AC時代の星痕症候群を患っている状態で立体化。愛用のショットガンと交換用の手首、包帯を巻いた素顔に加えて、物語のキーアイテムであるジェノバボックスとプレイアーツ改共通の台座が付属します。

FF7ACでは、クラウド達の敵とも味方とも言えない立ち位置にいたルーファウス神羅ですが、FF7の物語には欠かせない重要なキャラクターですので、クラウドやセフィロスと一緒に飾るのも良いのではないでしょうか。

秋葉原のホビーショップI.T.R. ご注文等について


こちらのプレイアーツ改 ファイナルファンタジーVII ルーファウス神羅は未開封品となります。

外箱等の状態を確認したいという方はホビーショップI.T.R.通販サイトにてご注文の際に店頭受け取りを選択の上、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭までお越しください。