パワーレンジャー ライトニングコレクション ダイノチャージ レッドレンジャー(キョウリュウレッド)

おすすめ商品

¥ 2,780 税込

商品コード: PR-LightningCollection-DinoCharge-RedRanger

数量

商品状態:未開封 箱イタミ

ハズブロ社の「パワーレンジャー ライトニングコレクション」シリーズ、『パワーレンジャー・ダイノチャージ』に登場した「レッドレンジャー」(キョウリュウレッド)です。

『パワーレンジャー・ダイノチャージ』は、日本の「スーパー戦隊シリーズ」を基に製作された「パワーレンジャーシリーズ」の第18作目(第22シーズン)の作品。スーパー戦隊シリーズ第37作目『獣電戦隊キョウリュウジャー』がベースとなっており、ダイノチャージ レッドレンジャーは日本における『獣電戦隊キョウリュウジャー』の「キョウリュウレッド」に相当するキャラクターです。ダイノチャージ レッドレンジャーに変身するのは、10年前に行方不明となった父親、ジェームス・ナバロを探すために各地を旅している青年タイラー・ナバロ。父親の手記に書かれていた洞窟を調査した際に、偶然ティラノサウルスの化石と共に埋もれていた赤いエナジェムを見つけたことでパワーレンジャーに選ばれ、「ダイノチャージ レッドレンジャー」となりました。そしてエナジェム入手のためにパワーレンジャーを狙っている銀河の賞金稼ぎ「マスター・スレッジ」率いる「スレッジ一味」と戦うことになります。このように敵組織については『獣電戦隊キョウリュウジャー』とは大きく違っていますが、父親を捜している青年という設定、決め台詞の「It's about to get wild! (荒れるぜ!)」といった点にキョウリュウレッドの設定が残っていることが伺えます。

パワーレンジャー ライトニングコレクション ダイノチャージ レッドレンジャーは、ライトニングコレクションの記念すべきシリーズ第1弾(wave 1)としてホワイトレンジャー(キバレンジャー)、シャドウレンジャー(デカマスター)、ロードゼットとともに発売されました。付属品は交換用手首が2種類(左右1種類ずつ)、ダイノチャージモーファー(ガブリボルバー)、ダイノチャージセイバー(ガブリカリバー)、エフェクトパーツ、タイラー・ナバロの素顔ヘッドとなっています。『獣電戦隊キョウリュウジャー』はS.H.フィギュアーツでも初期メンバーの5人+キョウリュウゴールドが発売されており、そちらを購入された方も多いと思いますが、残念ながらS.H.フィギュアーツのスーパー戦隊シリーズは発売が止まってしまいました。ハズブロ社の新シリーズ、パワーレンジャー ライトニングコレクションは手頃なお値段で、今後も様々な戦隊キャラクターが発売される予定となっております。そのため、S.H.フィギュアーツでは発売されなかったキャラクターも今後さらに発売されるかもしれません。2019年10月現在、秋葉原のホビーショップI.T.R.の店頭では、日本国内ではおそらく唯一となるパワーレンジャー ライトニングコレクションの店頭展示をしております。パワーレンジャー ライトニングコレクションがどういったアクションフィギュアなのか気になっていてサイズや可動域などを知りたい、現物を見てみたいという方は、是非秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭にお越しください。