パワーレンジャー ライトニングコレクション ビーストモーファーズ レッドレンジャー(レッドバスター)

おすすめ商品

¥ 2,980 税込

商品コード: PR-LightningCollection-BeastMorphers-RedRanger

商品状態:未開封

ハズブロ社の「パワーレンジャー ライトニングコレクション」シリーズ、『パワーレンジャー・ビーストモーファーズ』に登場した「レッドレンジャー」(レッドバスター)です。

『パワーレンジャー・ビーストモーファーズ』は、日本の「スーパー戦隊シリーズ」を基に製作された「パワーレンジャーシリーズ」の第23作目(第26シーズン)の作品。スーパー戦隊シリーズ第36作目『特命戦隊ゴーバスターズ』がベースとなっており、 ビーストモーファーズ レッドレンジャーは日本における特命戦隊ゴーバスターズの「レッドバスター」に相当するキャラクターです。レッドレンジャーに変身するのは、ゲーム好きで享楽主義な青年デヴォン・ダニエルズ。新物質「モーフX」を発見し、戦闘部隊「パワーレンジャー・ビーストモーファーズ」を結成した秘密組織「グリッド・バトルフォース」のバトルシミュレーターに興味に持ったデヴォンは、市長である父のパスコードを無断コピーして「グリッド・バトルフォース」の施設に侵入。しかし、そこで「モーフX」を狙う「エヴォックス」率いる「エヴォックス一味」の暗躍にいち早く気付きます。グリッド・バトルフォースの人間に危機を知らせますが、デヴォン自身も不法侵入者ということもあって聞き入れてもらえず、拘束されてしまいます。エヴォックスの襲撃時に拘束が解け、脱出する際にブルーレンジャー(ブルーバスター)の正規資格者である 「ラヴィ・ショウ」を救出。その後、エヴォックスが作り出したアバター相手に立ち回りを繰り広げる最中に、グリッド・バトルフォースの主任科学者ネイト・シルバーの咄嗟の判断によって、パワーレンジャーの力(チーターのDNAとの融合)を身に宿すことになり、レッドレンジャーとして意思を持った邪悪なコンピューターウィルスと戦っていくこととなりました。

パワーレンジャー ライトニングコレクション ビーストモーファーズ レッドレンジャーは、ライトニングコレクションのシリーズ第2弾(wave 2)としてビーストモーファーズ ゴールドレンジャー(ビートバスター)、Mighty Morphin ピンクレンジャー(プテラレンジャー)、マグナ・ディフェンダー(黒騎士ブルブラック)とともに発売されました。「パワーレンジャー・ビーストモーファーズ」は2019年に放送されている現行のパワーレンジャー(2019年時点)ということもあり、同じ弾でビーストモーファーズのレッドレンジャー(レッドバスター)とゴールドレンジャー(ビートバスター)が2体同時にラインナップされています。付属品は交換用手首2種類(左右1種類ずつ)、ビーストXセイバー(ソウガンブレード)、チータービーストブラスター、エフェクトパーツ、そしてデヴォン・ダニエルズの素顔となっています。シリーズ第3弾(wave 3)には、ビーストモーファーズ ブルーレンジャー(ブルーバスター)がラインナップされていますが、前述のとおり2019年時点での現行のパワーレンジャーということもあり、ビーストモーファーズのレンジャーたちは他のパワーレンジャーシリーズのレンジャーたちより早く発売されるのではないでしょうか。ゴーバスターズのアクションフィギュアを欲しいと思われている方や、S.H.フィギュアーツ版が経年劣化してしまい買い直したいという方にはとてもおすすめです。