聖闘士聖衣神話EX レオアイオリア<リバイバル版>

¥ 9,480 税込

商品コード: Saintclothmyth-EX-LeoAiolia-revival

商品状態:未開封

バンダイ「聖闘士聖衣神話EX」シリーズ、アニメ『聖闘士星矢』に登場する「レオアイオリア」のアクションフィギュア。(リバイバル版)

アイオリアは獅子宮を守護する獅子座の黄金聖闘士。今は亡き、人馬宮を守護していた射手座の黄金聖闘士サジタリアスアイオロスの弟です。アテナと教皇に反逆を企てたとされるアイオロスの弟ということもあり、聖闘士の中でも人一倍アテナへの強い忠誠心を持っています。必殺技は光速の拳ライトニングボルトとライトニングプラズマですが、アイオリアの技は己の拳を用いた速度と破壊力を純粋に高めた技で、これは聖闘士の王道とも言えます。『聖闘士星矢』劇中において一番最初に登場した黄金聖闘士でもあり、ペガサス星矢を修行時代から高く評価しているなど、物語の序盤から星矢の良き理解者でした。兄アイオロスに関する真実を知った後、「十二宮編」では、悪の教皇を討つために単身教皇に挑むも、教皇を善と判断する黄金聖闘士のバルゴシャカと教皇の間で対峙し、戦うことになってしまいます。実力伯仲の二人は決着が付かず、千日戦争の形に突入しますが、これを好機と見た教皇に隙を突かれ、幻朧魔皇拳で洗脳されてしまいます。獅子宮に到着した星矢の前に洗脳された状態で立ち塞がりますが、過去に星矢とペガサスの聖闘士の座を賭けて争ったカシオスの命をかけた行動によって正気を取り戻し、星矢たちが悪の教皇を倒すことで兄の汚名を晴らすことに成功しました。その後も、生き残った黄金戦士たちと聖域を守護し、「冥王ハーデス編」では侵攻してきた冥闘士たちを迎え撃つとその実力を如何なく発揮しました。

聖闘士聖衣神話EX レオアイオリア<リバイバル版>は、2018年4月28日に店頭一般流通で発売されました。付属品は、聖衣一式、交換用手首左右各3種、交換用表情パーツ4種、交換用前髪パーツ、交換用胸アーマーパーツ、オブジェフレーム、マント、聖衣分解装着図となります。アイオリアのリバイバル版は、2017年5月20日に発売された聖闘士聖衣神話EX ジェニミサガ<リバイバル版>に続くリバイバル版の第2弾で、聖衣分解装着図は2011年10月15日(2012年4月28日再販)に発売された聖闘士聖衣神話EX レオアイオリアには付属されておらず、リバイバル版での新規付属品となっています。聖衣は劇中通り、アイオリアへの装着状態とオブジェ状態の2パターンに組み替えることが可能。豊富な交換用の手首パーツや表情パーツを付け替えることで、必殺技ライトニングプラズマの発動シーンや、「十二宮編」での教皇に幻朧魔皇拳で洗脳された状態も再現可能となっています。聖闘士聖衣神話EXのリバイバル版は、2017年9月23日発売のバルゴシャカ<リバイバル版>以降しばらく音沙汰がなく、スコーピオンミロが「SAINTIA SHO COLOR EDITION」としての発売であったこともあり、今後発売されないのではないかという疑念もありましたが、2020年3月にピスケスアフロディーテ<リバイバル版>が2020年9月発売予定と発表されました。全体的に中古市場で高値になっている聖闘士聖衣神話EXシリーズですので、リバイバル版で発売されていない残りの黄金聖闘士の発売にも期待したいところです。