S.H.Figuarts 仮面ライダー龍騎 仮面ライダーリュウガ ルーズ品 専用魂STAGE一式欠品

¥ 6,480 税込

商品コード: SHF-Kamenrider-Ryuga-loose

数量

商品状態:ルーズ品 専用魂STAGE一式欠品

バンダイ「S.H.Figuarts」シリーズ、平成仮面ライダー第3作目 『仮面ライダー龍騎』の劇場版『仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』などに登場する「仮面ライダーリュウガ」のアクションフィギュア。

『仮面ライダー龍騎』主人公の城戸 真司に対して、ミラーワールドから生まれた鏡像の城戸 真司がVバックルとリュウガデッキを用いて変身するミラーワールドの仮面ライダーが仮面ライダーリュウガです。激しさを増すライダーバトル、遂に生き残ったライダーたちに「戦いも残り3日」と宣告された最終局面で、リュウガは最後のライダーとして戦いに参戦してきました。赤が基本カラーの龍騎に対して黒が基本カラーのリュウガは、色以外はほぼ同じ外見(目の形や紋章は違っています。)で、契約モンスターもドラグレッターと似たドラグブラッカーと契約しています。外見と同様にリュウガの装備なども龍騎と色違いの同じものを使用してはいますが、アドベントカードのAP(攻撃力)とGP(防御力)はそれぞれ龍騎より1000高く、そして極めて高い戦闘能力を持っています。その証拠として、リュウガはそれまで他のライダーに凶悪な力を振るっていた王蛇を接近戦で追い詰め、3体の契約モンスターが合体したジェノサイダーをファイナルベントのドラゴンライダーキックで撃破し、さらにナイトやファムを相手にした際にも圧倒しています。戦いを止めたいと考え、作中あまり本気で戦うことが無かった『仮面ライダー龍騎』主人公の城戸 真司でしたが、時折見せる戦闘センスは登場したライダーの中でも屈指であり、その城戸 真司の「邪悪で好戦的な性格をした鏡像」ということを考えると、リュウガの強さにも納得がいくのではないでしょうか。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーリュウガは、魂ウェブ商店の限定商品として、2013年の3月に発売されました。付属品は、ブラックドラグバイザー、ドラグクロー、アドベントカード5枚、交換用手首左右各5種、ドラグブラッカー(ドラグセイバーとドラグシールド×2含み)、専用魂STAGE一式、交換用仮面パーツ(発光状態Ver.)となります。仮面ライダー龍騎に登場したライダーの中でも人気キャラクターの1人で、同シリーズのS.H.フィギュアーツから発売された龍騎、ナイト、オーディンと同様に契約モンスターが一緒に付属するのが特徴の1つです。契約モンスターであるドラグブラッカーは、リュウガの紋章が刻まれた付属の魂STAGEを使用することでドラグブラッカーを劇中のように浮かせた状態で飾ることも可能です。(※こちらの掲載商品は専用魂STAGE一式欠品となっておりますのでご注意ください。)ドラグクロー、ドラグセイバー、ドラグシールドの武器等はリュウガに装備させることもでき、ブラックドラグバイザーは可動式で付属のアドベントカードも装備、収納できるなど非常に遊び応えのあるアクションフィギュアとなっています。

こちらのS.H.Figuarts 仮面ライダー龍騎 仮面ライダーリュウガ ルーズ品は、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭でも販売中です。専用魂STAGE一式が欠品していますが、フィギュア本体やその他のパーツ等に破損や欠品は見られません。状態の確認をしたいという方は、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭にお越しください。また、掲載画像5枚目の様に、当店ホビーショップI.T.R.で販売している「オビツ MLST-A01C マルチスタンド(クリア)」を欠品している専用魂STAGEの代わりに使用していただくことも可能です。リュウガとセットでご購入いただくと、1つとはなりますが通常販売価格280円のところ200円で販売させていただくお得なキャンペーンも実施中ですので是非ご検討ください。(1つでも画像の様にバランスを取ることは可能ですが、自由な空中姿勢で飾るには2つを組み合わせたものが必要になると思われます。)

オビツ マルチスタンド(クリア)の通信販売はこちら