マーベルセレクト ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム)

¥ 4,200 税込

商品コード: MS-Hulk-Endgame

商品状態:未開封 箱イタミ

ダイヤモンドセレクトの「マーベルセレクト」シリーズ、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場する「ハルク」のアクションフィギュアです。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』において、ハルクとブルースはサノスにそれぞれが敗北するという形になってしまいます。そのため、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の冒頭以降では、その悔しさをバネにして、18ヶ月もの時間をかけることでハルクの強靭な肉体とブルースの人格・知性を併せ持った新たなハルク、「スマート・ハルク」になることに成功していました。そして、スコット・ラング(アントマン)から量子世界の話を聞いた後、一縷の望みを持って量子力学を用いたタイムトラベルの研究を始めます。色々と苦戦するも、後にチームに戻ってきたトニー・スタークの協力もあり、遂にタイムトラベルの実験は成功。消滅した仲間たちを取り戻すために過去に戻り、失われた6つのインフィニティ・ストーンを回収することを計画します。想定外の犠牲もありましたが、何とかインフィニティ・ストーン全ての回収に成功し、遂に完成したナノ・ガントレットを誰が使用するのかという話になります。ストーンの力がガンマ線であること、そして自身がガンマ線に耐性があることを理由に、ブルースは自分がナノ・ガントレットの強大な力を使用することを志願します。

マーベルセレクト ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム) には、交換用手首が左右各2種とナノ・ガントレット装着時の右腕パーツが付属。エンドゲーム版のハルクのアクションフィギュアは、S.H.Figuartsやマーベルレジェンドのビルドフィギュア完成品がありますが、S.H.Figuartsのハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム) は若干サイズが小さく、マーベルレジェンドのキャラクターと並べた場合にはサイズ的に物足りなさを感じてしまうのと、ナノ・ガントレットが付属していないという点が気になります。次にマーベルレジェンドのビルドフィギュア完成品ハルクですが、こちらは別のアソートのソー(エンドゲーム)シリーズのアイアンマン マーク85に付属しているナノ・ガントレットを装備することが出来るものの、スーツを着ていない上半身裸のハルクのため、終盤から最終決戦時のハルクではないという点が残念な点です。しかし、マーベルセレクト ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム) は、マーベルレジェンドシリーズのキャラクターと並べた場合にサイズの問題点をクリアしており、さらに終盤から最終決戦時の衣装での立体化となっています。マーベルセレクトは基本的に7インチのため、6インチのマーベルレジェンドとはサイズが違うと不安になるかと思いますが、実は今回のマーベルセレクト ハルク(アベンジャーズ/エンドゲーム) は、マーベルレジェンドのBAFハルクとサイズに大きな差はありません。店主私物のマーベルレジェンドとマーベルセレクトのハルクサイズ比較画像を3枚目に掲載しておりますので、是非ご確認ください。