METAL BUILD フリーダムガンダム 開封品

¥ 15,000 税込

商品コード: MetalBuild-item1667

商品状態:開封

バンダイの大人気「METAL BUILD」シリーズ、アニメ『機動戦士ガンダムSEED 』に登場する「フリーダムガンダム」アクションフィギュア。

フリーダムガンダムは、兄弟機であるジャスティスガンダムと共にGAT-X(ガンダム)シリーズのデータを基に戦争中盤に開発されたモビルスーツです。ザフト軍の対地球連合軍用切り札として開発されました。フリーダムガンダムとジャスティスガンダムは、本来条約で禁止されているNジャマーキャンセラー搭載型の核エンジンを採用しているなど、従来のモビルスーツとは一線を画す性能となっています。前述したようにザフト軍の対地球連合軍用切り札となるべく開発されたモビルスーツでしたが、ラクス・クラインの手引きによって、コーディネーターでありながら地球連合軍に所属していたキラ・ヤマトにフリーダムガンダムが奪われてしまいます。フリーダムガンダムを手にしたキラはザフトの地球連合軍本部制圧作戦に介入すると、地球連合軍とザフト軍関係なく、大量破壊兵器から皆を守るべく戦闘停止を訴えて奔走しました。その後、キラは軍を離脱したアークエンジェルと共に中立国のオーブ連合首長国に身を寄せますが、オーブ連合首長国の考えを認めない地球連合軍の襲撃を受けてしまいます。しかし、ジャスティスガンダムに搭乗したアスラン・ザラらの協力などを得て宇宙へと離脱し、アークエンジェル、オーブ軍、ラクス率いるクライン派と共に、地球連合軍とザフト軍の戦争を止めるべく動き出しました。

METAL BUILD フリーダムガンダムは、2012年3月24日(2014年08月30日に再販)にMETAL BUILDシリーズの第2弾として発売されました。付属品は、交換用手首左右各4種、ビームライフル、シールド、専用台座、特製ブックレットです。METAL BUILDシリーズの第2弾ということで、シリーズ初期の商品ではありますが、3人のクリエーターがディレクション、設計、彩色に携わっており、重量感、質感、関節可動機構等、今までのフリーダムガンダムのアクションフィギュアとは比べ物にならない出来となっています。ただ、METAL BUILD フリーダムガンダムを購入された方からは、特に頭部の塗装品質が安定していないとネット上にて報告されております。しかし、当店ホビーショップI.T.R.通販サイトに掲載している、こちらのMETAL BUILD フリーダムガンダムの塗装に関しましては、ハミ出し等はなく、間接の緩みや塗装剥げ等もない美品ですのでご安心ください。確認したいという方は、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭でご確認いただけます。また、同商品の限定版として、METAL BUILD フリーダムガンダムのプリズムコートVer.が2012年に秋葉原で行われたイベント「魂ネイション2012」の記念商品として発売され、後に魂ウェブ商店で抽選販売されました。