メズコ ワン12コレクティブ ソー(グラディエーターVer.) 開封品

¥ 7,280 税込

商品コード: Mezco-One12-Gladiator-Thor

商品状態:開封

メズコトイズ「ワン12コレクティブ」シリーズ、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル(原題: Thor: Ragnarok)』に登場する「ソー(グラディエーターVer.)」のアクションフィギュア。

ソーはアベンジャーズのメンバーであり、神々の国アスガルドの王オーディンの息子。映画『マイティ・ソー バトルロイヤル(原題: Thor: Ragnarok)』において、ソーやロキの姉にあたる死の女神ヘラがオーディンの死により復活してしまいます。すぐにヘラに戦いを挑んだソーでしたが、ヘラはムジョルニアを片手で受け止めただけでなく、そのまま握りつぶして破壊。圧倒的な力を見せ付けられて身の危険を感じたロキは、アスガルドへ帰還するために虹の橋ビフレストを開かせます。しかし、ビフレスト内までヘラに追撃され、ヘラの攻撃によってロキ共々ビフレストの外に弾き出されてしまいます。それによって辺境の惑星サカールへと飛ばされてしまったソーは、スクラッパー142という女賞金稼ぎに捕えられて惑星の統治者であるグランドマスターに売り飛ばされると、服従ディスクを埋め込まれ「地下闘技場の戦士としてチャンピオンと戦い、勝利すれば願いを叶えてやる。」と言われます。アスガルドに帰還し、ヘラの野望を止めるためチャンピオンに挑戦することを決めたソーでしたが、その前に現れた闘技場のチャンピオンは意外な人物でした。

Mezco One : 12 ソー(グラディエーターVer.)は、サカールの闘技場で戦った際のソーの姿を立体化しています。これまでソー(グラディエーターVer.)は、6インチスケールや1/12スケールではマーベルレジェンドやS.H.Figuartsでも発売されていますが、その2点と比べてもワン12コレクティブ版はクオリティや付属品の豊富さという点で優っていると言えるでしょう。付属品は、交換用頭部2種、交換用手首左右各3種、ソード2本、鞘、納刀状態の鞘、メイス、シールド、エフェクトパーツ、ロゴ入り台座と台座用アーム、パーツの収納袋です。豊富なパーツを付け替えることで雷発動状態も再現可能となっており、ソー(グラディエーターVer.)の決定版とも言えるフィギュアとなっております。