マーベルレジェンド デモゴブリンシリーズ#03 スーペリア・オクトパス 開封品

¥ 3,480 税込

商品コード: ML-DemoGoblin004

商品状態:開封 ビルドパーツ欠品

ハズブロ社の人気アクションフィギュア「マーベルレジェンド」シリーズの6インチライン。ヒドラと手を組んだ「より優れた(superior)」オクトパス、「スーペリア・オクトパス」です。

スーペリア・スパイダーマンのラストで肉体の主導権をピーターに戻し、意識が消滅したと思われていたオットー・オクタビアス。しかし、ウェブシューターの中に意識のコピーが残されており、その後意識はリビング・ブレインの中に移動。再度ピーターの肉体を奪うために機会を伺います。しかし、ピーターに怪しまれると次はオクトボットに意識を移して逃走し、自分の体のクローンを作って意識を移動させることで復活しようと画策しますが、自身の墓は何者かに荒らされた後でした。その後自分の遺体を追うと、既にジャッカルの「ニューUテクノロジーズ」が自分のクローンを作成していたため、この状況を利用して意識をすぐにクローンに移動。本来の肉体を取り戻しますが、自身のクローンの肉体は完璧ではなかったため、肉体崩壊の危険がありました。そのためオットーはジャッカルと手を組むことにします。その後しばらくの間協力体制は続きますが、ジャッカルがアンナ・マリアを侮辱した際にオットーがジャッカルを攻撃。ジャッカルのマスクを落とすと、ジャッカルが宿敵ピーターのクローン体であったことに激怒。肉体の崩壊も厭わずに反旗を翻してジャッカルと戦いますが、その最中に肉体崩壊の危険が無い完璧なクローンであるプロト・クローンの体に意識を移動することで完全復活します。その後アーニムゾラと手を組んだオットーは、ヒドラの協力を得て新たなスーツを作成し、スーペリア・オクトパスと改名。自身が作った「パーカーインダストリーズ」をピーターの手から取り戻すために動き始めます。

マーベルレジェンド スーペリア・オクトパスは、デモゴブリンシリーズの1つとして発売されました。スーペリア・オクトパスはマーベルレジェンド デモゴブリンシリーズの中でもシャンチー、ヴァルチャーと並ぶ人気キャラクターであり、一部のアメトイショップでは発売直後は売り切れになってしまっていました。余談になりますが、SNSなどを見ますとスーペリア・オクトパスの特徴である背中のアームをダイソーのLEDライトのパーツに変更する改造を行って、アームを可動化させている方が散見されます。可動アームにすることでアクションの幅も広がり、より一層出来の良いフィギュアとなるので改造技術のある方は改造してみてはいかがでしょうか。2020年7月現在、ホビーショップI.T.R.の秋葉原店頭ではアームなどをカスタムしたマーベルレジェンド スーペリア・オクトパスを展示しております。LEDライトのパーツに変更した現物を見たいという方は、ホビーショップI.T.R.の秋葉原店頭でご確認ください。(展示品はダイソーLEDライトのアームをデフォルトのアームの長さに合わせて切断したものになっています。そのままの移植ですと、秋葉原店頭で展示している物よりもう少し長くなります。)