アクリルロゴディスプレイEX 仮面ライダーBLACK

¥ 1,780 税込

商品コード: AcrylicrLogoDisplay-Rider-Black

商品状態:未開封

ロゴを飾る、ロゴと飾る。バンダイ「アクリルロゴディスプレイEX」シリーズ『仮面ライダーBLACK』のアクリル製ロゴ台座。

仮面ライダーBLACKは、1987年10月4日から1988年10月9日まで放送された特撮ヒーロードラマである仮面ライダーシリーズの第8作目。主人公は大学生の南光太郎です。光太郎は3歳のときに両親と死別しており、父の学者仲間だった秋月総一郎の養子となります。義父となった総一郎には光太郎と同年同日に生まれた信彦という息子がいました。その後しばらくは幸せな生活を送りますが、光太郎と信彦2人の19歳の合同誕生パーティーの後に光太郎と信彦は暗黒結社ゴルゴムの三神官により拉致されると、ゴルゴムの次期支配者「創世王」候補とされ、光太郎は「ブラックサン」に、信彦は「シャドームーン」にそれぞれ生体改造されてしまいます。脳改造をされて人としての人格を消される直前に、ゴルゴムのメンバーでもあった義父 総一郎の乱入と手引きによって光太郎は脱出することに成功しますが、信彦は身体に大きなダメージを受け脱出することが出来ずに取り残されてしまいます。その後、ゴルゴムの追手の怪人に義父 総一郎を目の前で殺されると光太郎はブラックサンに変身。自らを「仮面ライダーBLACK」と名乗り、人類のため、捕らわれたままの信彦を助けだすために暗黒結社ゴルゴムに立ち向かいます。

アクリルロゴディスプレイEX 仮面ライダーBLACKはプレミアムバンダイ限定受注で2020年7月に発売されました。アクリルロゴディスプレイEXは約10mmの厚みに加え、表面の加工により既存のアクリルスタンドとは質感が異なるものになっています。デザインが番組のロゴそのものなので、S.H.FiguartsやS.I.C.の仮面ライダーBLACKなどとアクリルロゴディスプレイEXを飾ることで、よりディスプレイの幅が広がります。