S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ

¥ 9,800 税込

商品コード: SHF-shin-KamenRider-ooo-TaJaDol

数量

商品状態:未開封

バンダイ「S.H.Figuarts 真骨彫製法」シリーズ、平成仮面ライダー第12作目『仮面ライダーオーズ』に登場する「仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ」のアクションフィギュア。

仮面ライダーオーズ タジャドルコンボは、主人公である火野 映司が変身する仮面ライダーオーズのコンボ形態の一つ。仮面ライダーオーズの相棒であるグリード「アンク」の鳥系コアメダルである「タカ」「クジャク」「コンドル」のメダルを用いてのコンボ形態がタジャドルコンボであり、炎攻撃と空中戦を得意としています。必殺技は空中に舞い上がりコンドルレッグを展開後に炎を纏いながら敵に急降下して両足を叩き込む「プロミネンスドロップ」などです。仮面ライダーオーズ タジャドルコンボは、映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』にて先行登場し、TV本編では第20話にて初めてタジャドルコンボへと変身しました。タジャドルコンボは中間フォームという位置づけで登場しましたが、相棒であるアンクのコアメダルを使用しての変身という特徴もあり、『仮面ライダーオーズ』の最終話で変身した際には視聴者に強烈なインパクトを与えました。

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボは、2020年8月8日に店頭で一般発売されました。付属品は、交換用手首左右各4種、交換用コンドルレッグ左右、羽根左右、タジャスピナー、「タカ」「クジャク」「コンドル」の各コアメダル(ランナー付き)、セルメダル7枚(ランナー付き)になります。過去にも真骨彫製法ではない仮面ライダーオーズ タジャドルコンボが、普通のS.H.フィギュアーツとして2011年5月28日(2014年4月19日再販)に発売されましたが、こちらの真骨彫製法版では仮面ライダーオーズシリーズ共通のコンボチェンジギミックが搭載されています。さらに、普通のS.H.フィギュアーツ版では別売りのエフェクトパーツセットを購入しないと再現することが出来なかったプロミネンスドロップも付属のパーツに付け替えることで再現することが可能になっているなど、以前に発売された通常のS.H.フィギュアーツ版と比べると様々な点が真骨彫製法として改良されています。2020年8月現在、オーズの相棒であるアンクもS.H.Figuartsシリーズから「真骨彫製法 アンク(腕)」、「アンク(人間態)」、「アンク(怪人態)」が発売されているので一緒に飾ってみてはいかがでしょうか。