S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーカブト 仮面ライダーパンチホッパー

限定品

¥ 11,000 税込

商品コード: SHF-shin-KamenRider-PunchHopper

数量

商品状態:未開封

バンダイ「S.H.Figuarts 真骨彫製法」シリーズ、平成仮面ライダーシリーズ第7作目『仮面ライダーカブト』に登場する「仮面ライダーパンチホッパー」のアクションフィギュア。

仮面ライダーパンチホッパーは、元仮面ライダーザビーの資格者でZECTの精鋭部隊シャドウの元隊長である影山 瞬がホッパーゼクターを用いて変身した姿。度重なる任務の失敗により全てを失い地獄を見たことで、仮面ライダーキックホッパーの資格者である矢車 想に認められて手渡されたホッパーゼクターで変身します。ホッパーゼクターはZECTにより秘密裏に開発されたライダーシステムであり、極僅かな者しかその存在を知らされていませんでした。マスクドフォームを持たずにライダーフォームに直接変身し、さらにゼクターの中でも前例のない同デザインの2組が存在、リバーシブル仕様でパンチホッパーかキックホッパーのどちらかに変身するという『仮面ライダーカブト』のライダーの中でも異質な変身システムとなっています。茶色側の面を前面にして変身するとパンチに特化したパンチホッパーに、緑色の面を前面にして変身するとキックに特化したキックホッパーに変身することが可能です。パンチホッパーとキックホッパーになった影山と矢車の2人は闇の住人を自称してどのグループにも所属せず、ワームだけでなくその他のライダーたちにも戦いを挑むなど独自の行動を取り戦いを引っ掻き回しました。

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーパンチホッパーは、魂ウェブ商店の限定商品として、2017年の9月に発売されました。2008年8月9日と2010年5月22日(再販)には真骨彫製法版ではないS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーパンチホッパーも発売されましたが、直ぐに品切れとなり中古市場でも高騰するなどシリーズのヒットに大きく貢献しました。こちらには劇中第39話にも登場した兄弟ラーメンが付属したり、初回生産分には劇中での印象的なセリフが印字された専用ディスプレイスタンドが付属しています。真骨彫製法版の付属品は交換用手首左右各2種、ホッパーゼクターのみとなります。右腕のアンカージャッキは可動式なのでスライドさせることで必殺技であるライダーパンチを再現することが可能。2017年8月には仮面ライダーパンチホッパーの相棒である真骨彫製法版の仮面ライダーキックホッパーも発売されているので、劇中でも人気の「地獄兄弟」で飾ってみるのはいかがでしょうか。