マーベルレジェンド ミスター・ハイドシリーズBAF完成品 ミスター・ハイド

中古フィギュア買取品 おすすめ商品

¥ 7,880 税込

商品コード: ML-Mr.Hyde000

商品状態:中古フィギュア買取品 開封ビルド完成品

ハズブロ社の人気アクションフィギュア「マーベルレジェンド」シリーズの6インチライン。『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』に憧れてハイド氏となったヴィラン、「ミスター・ハイド」です。

ミスター・ハイドの本名はカルビン・ザボ。彼はニュージャージー州生まれの優秀な生化学者でしたが、倫理観が欠如していました。そんな彼の好きな物語がスティーブンソンの名作『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』です。カルビン・ザボは物語の中でジキル博士が行った実験は現実に実現できることであると信じており、ハイド氏のように自分の中の獣性を完全に解き放つ夢を持っていました。しかし、それを実現するためには多額のお金が必要だったので、カルビン・ザボは医学界の様々な場所に就職して研究を行いつつ、そしてその職場で強盗を働きました。知能が高かったために逮捕に至る証拠は残しませんでしたが、カルビン・ザボが勤務した場所が強盗に遭うため、当然彼に疑惑の目は向けられていました。その後、カルビン・ザボはドナルド・ブレイク(ソー)が院長を務める病院にも就職を希望しますが、ドナルド・ブレイクはそういった疑惑から彼を雇いませんでした。それを逆恨みしたカルビン・ザボは遂に自身の夢だった計画を実行に移します。実験が成功してハイド・フォーミュラという薬物が完成すると、カルビン・ザボはそれを自身に投与。鉄を引き裂くほどの腕力を持った巨大な超人へと変化します。カルビン・ザボは愛する物語である『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』に因み、変化した自身を「ミスター・ハイド」と名付けました。後にカルビン・ザボはインヒューマンの血を引くジェニファー・キム・ジョンソンという娼婦との間に娘を設けますが、紆余曲折を経て娘のデイジー・ジョンソンはクエイクというヒーローになります。MCUのスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』に本名不明のスカイとしてデイジーがシーズン1の第1話から登場していましたが、カルビン・ザボも大分設定を変えたものの、第22話にて登場しました。コミックにおいてはミスター・ハイドはロビー・レイエスがゴーストライダーになる原因にもなりましたが、そのロビー・レイエスもゴーストライダーとして『エージェント・オブ・シールド』シーズン4に登場しています。

マーベルレジェンド ミスター・ハイドは、ミスター・ハイドシリーズに付属しているビルドパーツを6つ組み合わせることで完成するビルドフィギュア。本体以外には杖が付属します。実はミスター・ハイドが使用する薬物のハイド・フォーミュラには「筋肉や骨格を発達強化するものの、皮膚は筋肉や骨格ほど発達しない」という設定があるのですが、今回のマーベルレジェンド ミスター・ハイドはその点についてかなり忠実に立体化しています。充血しつつ見開いた目、ひんむかれて歯茎の見えた口など頭部は当然ですが、それ以外にも皮膚の一部である手の爪が割れていたり、欠けたりしている細かい造型には驚きました。(画像3枚目)マーベルレジェンドシリーズでは、ミスター・ハイド以外にもキングピンやジョー・フィクジットがスーツを着た大型キャラクターとしてビルドフィギュアを中心に発売されています。

こちらのマーベルレジェンド ミスター・ハイドシリーズ ミスター・ハイドはビルドパーツを組み合わせたBAF完成品となります。フィギュア本体の状態等を確認したいという方はホビーショップI.T.R.通販サイトにてご注文の際に店頭受け取りを選択の上、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭までお越しください。