マーベルレジェンド ウォッチャーシリーズ ゾンビ・キャプテン・アメリカ ルーズ品

中古フィギュア買取品

¥ 1,680 税込

商品コード: ML-Watcher-EX

商品状態:中古フィギュア買取品 ルーズ ビルドパーツ欠品

ハズブロ社の人気アクションフィギュア「マーベルレジェンド」シリーズの6インチライン。「もしも…」の物語を描いたMCU初のアニメーションシリーズ『ホワット・イフ...?(What If…?)』に登場するゾンビ・キャプテン・アメリカのアクションフィギュア。

ゾンビ・キャプテン・アメリカは『ホワット・イフ...?(What If…?)』の第5話「もしも…ゾンビが出たら?」などに登場しました。この世界ではある場所で神聖時間軸(MCU実写世界)とは少し違ったことが起こり、その結果として世界にゾンビが溢れることになってしまいました。ゾンビへの対策に集合したアベンジャーズでしたが、既にその時点でハンク・ピムがゾンビ化していたためにキャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)は小さくなったゾンビハンク・ピムの襲撃に気付くことが出来ず、噛まれて感染。コスチュームとシールド、そして戦闘力は残しつつも、精悍だった姿は見る影も無くなり、高潔な精神やバッキーへの友情も失い、人肉を求めて徘徊するゾンビに変わり果ててしまいました。ゾンビ・キャプテン・アメリカは第9話にも一瞬だけ登場しています。『ホワット・イフ...?(What If…?)』第5話のキャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)日本語吹き替えはMCUの実写と同じく中村悠一が声優を担当していますが、原語版はクリス・エヴァンスではなくジョシュ・キートンに代わっています。

マーベルレジェンド ゾンビ・キャプテン・アメリカは、ウォッチャーシリーズの1つとしてDisney+(ディズニープラス)で配信中のアニメ『ホワット・イフ...?(What If…?)』に登場するその他多くのキャラクターと、ドラマ『ロキ』に登場するシルヴィと共に発売されました。ゾンビ・キャプテン・アメリカにはウォッチャーのビルドパーツは元から付属しておらず、付属品はシールドのみとなります。ゾンビ化したキャプテン・アメリカということで、一部白骨化してしまった左太腿部分など子供向け玩具とは思えないほどに腐食した肉体表現がされています。また、通常のマーベルレジェンドとは違い、胸の部分がボールジョイント接続になっているため、どちらかの肩を下げたゾンビらしいポージングが可能になっています。2021年12月現在、アニメ『ホワット・イフ...?(What If…?)』第5話に登場したゾンビヒーローの中ではゾンビ・キャプテン・アメリカのみマーベルレジェンドで発売されていますが、今後他のゾンビヒーローたちの発売にも期待したいところです。

こちらのマーベルレジェン ウォッチャーシリーズ ゾンビ・キャプテン・アメリカ ルーズ品はルーズ品とさせていただいてはおりますが、破損やパーツ欠品はございません。状態の確認をしたいという方はホビーショップI.T.R.通販サイトで店頭受け取りを選択の上、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭までお越しください。