METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバエル

中古フィギュア買取品 限定品

¥ 15,400 税込

商品コード: MetalRobotTamashii-GundamBael

数量

商品状態:中古フィギュア買取品 郵送箱未開封


バンダイの「METAL ROBOT魂」シリーズ、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ‎第2期』に登場する「ガンダム・バエル」のアクションフィギュア。

ガンダム・バエル 機体紹介等


ガンダム・フレーム全72機の中でフレームナンバー1の機体がガンダム・バエルであり、ソロモン72柱の中でも序列一位の悪魔「バエル」の名前を冠しています。後にギャラルホルンの創設者となる伝説の英雄アグニカ・カイエルが厄祭戦時に駆った乗機がガンダム・バエルだったことからギャラルホルン内部ではただの機体以上に神格化されており、ラスタル・エリオンはガンダム・バエルを「錦の御旗」と評していました。

そのような理由もあってガンダム・バエルは他のガンダム・フレームのような改修はされておらず、操縦は阿頼耶識システムのままで武装も厄祭戦時当時と変わらず2本の剣とスラスターウイング部のレールガンのみとなっています。したがってガンダム・バエルは機体性能自体は低くないものの武装の性能に頼るような戦い方は出来ず、パイロットの技量に大きく左右されるピーキーな機体と言えます。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』作中ではギャラルホルン内部でクーデターを起こしたマクギリス・ファリドがガンダム・バエルの起動に成功、「錦の御旗」として利用するために自らの乗機とします。アリアンロッド艦隊との決戦では、因縁浅からぬガエリオ・ボードウィンの駆るガンダム・キマリスヴィダールと激戦を繰り広げました。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバエル 製品紹介等


METAL ROBOT魂 ガンダムバエルは魂ウェブ商店限定商品として2021年12月に発売されました。付属品は交換用手首左右各3種、バエル・ソード×2、バエル・ソード(大)×2、眼光エフェクト、バエル・ソードエフェクト、ソードマウント用ジョイント、専用台座一式、台座用ジョイントパーツ2種となります。

METAL ROBOT魂シリーズ等を手掛ける坂埜竜氏による設計に加え、ガンダムバエルをデザインした鷲尾直広氏の監修による塗装とマーキングなど、劇中のイメージを限界まで追求してMETAL ROBOT魂でガンダムバエルを立体化。バエル・ソードエフェクトを使用することでアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 』第45話のシーンを再現することが可能です。

METAL ROBOT魂ではガンダム・キマリスヴィダールも企画進行中となっておりますので、将来的には最終決戦の再現が出来そうです。

秋葉原のホビーショップI.T.R. ご注文等について


こちらのMETAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバエルは輸送箱未開封品となります。

状態を確認したいという方はホビーショップI.T.R.通販サイトにてご注文の際に店頭受け取りを選択の上、秋葉原のホビーショップI.T.R.店頭までお越しください。